Top > 病院へ行こう > 通院の場合の補助制度や申請方法

通院の場合の補助制度や申請方法


ここでは、通院になった場合の補助制度について説明します。

「自立支援医療費制度」

申請をすることで利用出来る制度です。
病院からの説明がない場合でも、自分で申請することにより
利用が可能です。

・申請の際に必要な書類

1.自立支援医療費支給認定申請書

それぞれの市区町村で異なりますので、ご自分の住んでいる役所で
配布されている物をもらいましょう

2.自立支援医療診断書

お医者さんに作成してもらいます。
受診の際などに相談しましょう。

3.保険証

4.世帯の課税状況の確認が取れるもの

例えば、市区町村民税課税証明書等

申請時に、利用する病院と薬局を指定することで
指定した病院と薬局でのみ、1割の自己負担になります。
(指定していない病院や薬局では3割負担)
薬局の指定は2箇所までが可能です。

課税額によって負担額が変わります。
また、市区町村民税課税額・本人収入によっても
負担額が変わります。
最寄の役所に相談してみましょう。

長期に渡っての通院となると、負担額も増えますよね。
制度を上手に利用して、元気になりましょう^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

病院へ行こう

病院へ行こう うつ病かも?
だけどもしそうじゃなかったら?
一人で悩んでいても不安になるばかりです

そのような不安を解消するためにも、病院へ行きましょう!





関連エントリー
海外ドラマ