Top > 気分を変える方法 > アロマテラピー

アロマテラピー

アロマテラピーも香りを楽しむ物ですが、
キャンドルと違い、専用のオイルを熱で蒸散させる物です。

オイルの種類はいくつもの種類もあり、迷うかもしれません^^;
購入のときに店の方に相談しながらというのも
いいかもしれませんね。

香りによって、精神に作用させる効果が異なりますので、
今日はこんな気分だからこの香り!
といった楽しみ方が出来ますよ^^

オイルの種類をいくつかあげてみましょう。

・ハーブ系(ペハーミント・ローズマリー他)
爽快感があり、ほろ苦さを感じます。
集中力をあげたい時に効果があります。

・樹脂系(ベンゾイン他)
重厚な甘い香りです。乾燥したお肌に効果があります。

・フローラル系(ラベンダー・ジャスミン他)
甘くて女性的な香りで、香りが長持ちです。

・柑橘系(レモン・マンダリン他)
とてもフルーティーな香りです。初心者向きです^^
落ち込んでいる気分を明るくする効果があります。

・樹木系(ユーカリ他)
まるで森林浴をしているかのようです。
ストレス解消はこの香りで^^


香りの種類は様々なので、ぜひ自分に合う香りを見つけて
みて下さい^^

アロマテラピーで私がよく利用するお店を紹介します

最初は、 アロマの素 さん。アロマテラピー専門店です。品揃えも豊富ですよ~。オイルだけでなくディフューザーなんかも販売しているので、初めての人にもお勧めです。

それから、私が大好きなのが アジアチカ さんの、アロマバスエッセンス。お風呂に入れるアロマオイルがあって、癒やされますよ~~。

このエントリーをはてなブックマークに追加

気分を変える方法

気分を変える方法 気分を変える・・・言葉では簡単ですが、
いざやってみようと思うとなかなか簡単ではないですよね。

私もなかなかうまくいかない事が多かったですが、 なんとかうつ病の症状を改善したい!と思い、 色々と試してみました。
その中でもリラックスできて気分を変えられた方法を紹介したいと思います。

関連エントリー
海外ドラマ