Top > うつ病の方への接し方 > うつ病の自殺予防

うつ病の自殺予防


あまり考えたくはないと思いますが、
うつ病の場合はどうしても「死んでしまいたい」という考えが
浮かぶ場合が多いと思われます。
最悪の結果を迎えないためにも、予防をしましょう。

・普段からコミュニケーションを心がける

世間話や昔話のような、気軽な話を日々してみましょう。
うつ病の人が話したがらない場合は無理強いは禁物です。

日常生活においては、出来なくなった事ではなく
今出来ている事、出来るようになった事などを見つけて、
一緒に喜びましょう。

・うつ病を見逃さない

簡単ではないと思いますが、家族や同僚の様子が
ちょっと変だな・・・と思ったら注意しましょう。

うつ病の症状が軽いうちに見つけてあげられたら、
それは予防にも繋がります。

・協力体制をしっかりと

うつ病の方とのコミュニケーションも大事ですが、
家族・同僚・友人など、周りの方々の協力体制が整っていれば、
少しの変化も見逃さず連携が取れます。

うつ病の方本人が、真っ先に気づき治療するのがもちろん一番
良い形ではありますが・・・
認めたくないまま治療もせず、誤魔化して毎日を過ごす方も
たくさんいるでしょう。

そんな時、家族や友人が気づいてあげられれば
うつ病の方は最初は嫌だと思うかもしれませんが、
きっと、やっと心の荷が降ろせると思う日が来ます。

周りの大事な方が少し変だな・・・と思ったら、
勇気を持って話してみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病の方への接し方

うつ病の方への接し方周りにうつ病の方がいたら?少し戸惑うかもしれません。

うつ病だと身構えずに、少しの点に注意して接してあげましょう。





関連エントリー
海外ドラマ