Top > うつ病の方への接し方 > 自殺の危険が高い時

自殺の危険が高い時


もしとても深刻で、自殺の危険が高い時
するべき事としてはいけない事があります。
参考を見てみましょう。

するべき事

・うつ病の方を思いやる態度をしっかりと示す
・うつ病の方の訴えをしっかり聞くと同時に、冷静でいる
・自殺しない約束をしてもらう
・これまでの自殺の経験を把握する
・可能である限り、自殺の手段となる物を取り除く
・危険の程度を判断する
・自殺以外、他の可能性を探す
・うつ病の方と一緒に過ごす
・行動を起こし、他者に知らせて助けを求める

してはいけない事

・パニックになる
・些細な問題だと判断する
・「秘密にするから」と約束する
・挑発をする
・うつ病の方を一人にする

その時の状況により、絶対にこれ!と言うものではありませんが、
普通の方にとっても何でも無いことが、
うつ病の方にとってはとても重要であったりします。

愛する方が自殺なんて、一番悲しい事はありませんよね。
周りの方も無理せず、危険が高まる前に気づいてあげられたら
それが一番ですよね^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病の方への接し方

うつ病の方への接し方周りにうつ病の方がいたら?少し戸惑うかもしれません。

うつ病だと身構えずに、少しの点に注意して接してあげましょう。





関連エントリー
海外ドラマ