Top > 私の体験談 > うつ病じゃない!と思いたい自分

うつ病じゃない!と思いたい自分


日々不安な生活を送りながら、少しずつ体に不調が出始めました。
一番ひどかったのは肩こりでした。

肩こりというよりもむしろ、首から肩・背中までの
全てがカチカチになっている感じ。
それに伴い、ひどい頭痛とめまい。

そこで私は大きな病院の整形外科に行ったのです。
看護師さんに呼ばれ先生を待っている間、
心の病気ではないはずだから、きっとここで治せる。
と考えていました。

先生に診て頂き、レントゲンも撮り、血圧も測り・・・
どこにも異常はありませんでした。

「カラオケとか行ってる?」
整形外科の先生は、突然私にこう投げかけました。

私の頭の中は???でいっぱい。
「行ってません」
(なぜ整形外科でこんな質問をされるんだろ?)
と思いながらも答えました。

「あなた、相当ストレス溜まってるでしょ」
この一言に、私はドッと泣き出してしまったのです。
まさか自分が、こんな大病院の整形外科で大泣きするとは。

今考えると、きっと優しい一言が欲しかったのか、
理解してくれる人が欲しかったのか。

どこにも異常がない私は帰るしかありませんでした。
処方されたお薬は、名前は忘れてしまいましたが調べると
精神を安定させるお薬でした。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の体験談

うつ病克服記実際に私が体験したうつ病の体験や克服記を紹介します。

決して同じ症状が出るとは限りませんが、 一人で悩んで、苦しんでいる方の少しの力にでもなれたら。 と思っています。





関連エントリー
海外ドラマ