Top > 病院へ行こう > なぜ病院での治療が必要?

なぜ病院での治療が必要?


うつ病は、症状があまり無く軽いうちは、
少しの無理をすれば日常生活にはあまり支障がないため、
「自分ひとりでもなんとかなるだろう」と思いがちです。

その無理を毎日続けていれば、心にどんどん負担となり
さらに症状が重くなることがあります。

うつ病の症状は重くなればなるほど、
話しかけてもまるで聞いていない、
食事・睡眠さえまともに出来ない、
最悪の場合は自殺してしまう・・・・。

そうなる前に、病院での受診はとても大切な事です。
症状が軽ければ、治療を受けながら普段通りの生活が出来ますよ^^

自分が出来る事を、無理をせず、一つずつ。
頑張らなくてもいいんです。

診察をしっかりと受け、治療を受ければ
治すことが出来る病気だからです。

精神科・心療内科・神経科・メンタルクリニックなど
現在は、専門に見てくれる病院が沢山ありますね^^

精神科や神経科と聞くと、なんだか怖い・・・
というイメージを持ちやすいですが、
受診の流れは他の内科や外科と、何も変わりありません。

私も最初はドキドキしましたが、お医者さんに話すことで
第一歩目の安心を手に入れたと思っています^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

病院へ行こう

病院へ行こう うつ病かも?
だけどもしそうじゃなかったら?
一人で悩んでいても不安になるばかりです

そのような不安を解消するためにも、病院へ行きましょう!





関連エントリー
海外ドラマ