Top > うつ病の方への接し方

うつ病の方への接し方

うつ病の方への接し方周りにうつ病の方がいたら?少し戸惑うかもしれません。

うつ病だと身構えずに、少しの点に注意して接してあげましょう。





うつ病の方への接し方一覧

周りにうつ病の方がいたら?

軽度のうつ病なら、通院治療でなお事が出来ますが、 重度になってしまうと日常生活が困難な場合も。 そんな時でも決してうつ病の方を追い込まないで下さい。 少しの事を心がけるだけで、相手の気持ちが楽になります。 ・心配し過ぎない その方が「うつ病なんだ」と構えることなく、 普段通りの会話をして下さい。

周りにうつ病の方がいたら?の続きを読む>

家族や友人の方へ

恋人が、家族が、うつ病になってしまった。。。 落ち込み、戸惑い、悲しみますよね。 私がうつ病になった時は、主人と娘と暮らしていました。 娘はまだ2歳ほど。 最初のうちは自分を誤魔化し毎日を過ごしていましたが、 無理がたたって、うつ病だと分かったときには 家族の誰をも受け付けない、人間と会いたくない

家族や友人の方への続きを読む>

うつ病の自殺予防

あまり考えたくはないと思いますが、 うつ病の場合はどうしても「死んでしまいたい」という考えが 浮かぶ場合が多いと思われます。 最悪の結果を迎えないためにも、予防をしましょう。 ・普段からコミュニケーションを心がける 世間話や昔話のような、気軽な話を日々してみましょう。 うつ病の人が話したがらない場

うつ病の自殺予防の続きを読む>

死にたいと言われたら

もし、あなたの周りの方が、うつ病で日々苦しみ、 ある日突然「死にたい」と言われたら・・・ 「死にたい」と言いながらも、その言葉と同時に「生きたい」と いう感情が存在しています。 自殺する危険が高まると、思考や感情がとても幅の狭いものになり、 「自分はもうどうしようもない、死ぬしかないんだ」と、 と

死にたいと言われたらの続きを読む>

自殺の危険が高い時

もしとても深刻で、自殺の危険が高い時 するべき事としてはいけない事があります。 参考を見てみましょう。 するべき事 ・うつ病の方を思いやる態度をしっかりと示す ・うつ病の方の訴えをしっかり聞くと同時に、冷静でいる ・自殺しない約束をしてもらう ・これまでの自殺の経験を把握する ・可能である限り、自

自殺の危険が高い時の続きを読む>

海外ドラマ